安芸乃州 賢二 (akinoshu.k)

●最高位
前頭 9
●本名
今田 賢二
●生年月日
昭和44年1月17日
●出身地
広島県広島市中区
●所属部屋
井筒
●改名歴
今田 賢二 → 安芸ノ竜 賢二 → 安芸ノ州 法光 → 安芸乃州 法光 → 安芸乃州 賢二
●初土俵
昭和59年9月
●最終場所
平成13年1月

広島商業高校では野球部に所属していたが半年で退部し、兄の入門を勧誘しにきた井筒部屋へ、志願して入門した。1984年9月場所に初土俵を踏んだ。三段目までは順調に番付を上けて行ったが、軽量のため幕下中位で長く相撲を取っていた。伸び悩んだため何度か引退も考えたが、付け人を務めていた兄弟子・寺尾(現・錣山親方)の励ましにより現役を続行。そんな時期に、同期入門者の急死という訃報が機となり奮起。1996年3月場所から5場所連続して勝ち越し、1997年1月場所に十両に昇進した。十両の土俵でも勝ち越しを続け、同年9月場所には悲願の新入幕を果たした。最終的には勝ち越しを11場所まで伸ばし、回転の速い突っ張りで一気に押し出す相撲を見せた。