千代天山 大八郎 (chiyotenzan.d)

●出身地
大阪府大阪市東住吉区
●生年月日
昭和51年2月6日
●本名
角 大八郎
●四股名履歴
角 → 千代天山
●最高番付
小結
所属部屋 九重

中学2年の頃に千代の富士に出会ったことで角界入りを決意し、中学卒業後九重部屋に入門。1991年3月場所、15歳で初土俵を踏んだ。以来順調に出世し、入門から3年で幕下に昇進した。幕下上位で苦労した時期もあったが、1997年1月場所では十両に昇進。1999年1月場所に新入幕を果たし、その場所から3場所連続で三賞を受賞するという、大相撲史上初めての快挙を達成して周囲を驚かせた。そして同年7月場所で早々と小結への昇進を果たした。