髙橋 慶彦(takahashi.y)

●出身地
北海道芦別市
●生年月日
1957年3月13日
●投球・打席
右投両打
●ポジション
遊撃手、外野手
●プロ入り
1974年 ドラフト3位
●初出場
1976年4月7日
●最終出場
1992年5月19日

●経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
○選手歴
城西高等学校
広島東洋カープ (1975 – 1989)
ロッテオリオンズ (1990)
阪神タイガース (1991 – 1992)

○監督・コーチ歴
福岡ダイエーホークス (1995 – 1997)
千葉ロッテマリーンズ (2004 – 2012)
オリックス・バファローズ (2016 – )

北海道生まれ。74年に城西高校で夏の甲子園出場
同年ドラフト3位で広島東洋カープに入団
俊足を活かし、78年からレギュラーとして定着
赤ヘル黄金時代の「1番・ショート」として活躍し、球史に残るスイッチヒッターとして89年までカープでプレイ
90年にロッテ、91年に阪神に移籍し、92年に現役を引退
その後は、プロ野球解説者を経てダイエー、ロッテのコーチを務め、数多くの選手を育て上げた
2014年、広島市中区胡町に『ダイニング慶彦』をオープン
2015年、書籍『プロ野球 成功する人の条件』を刊行
2016年、オリックスバファローズ打撃コーチに就任