河野 博文(kono.h)

●出身地
高知県幡多郡大月町
●生年月日
1962年4月28日
●投球・打席
左投左打
●ポジション
投手
●プロ入り
1984年 ドラフト1位
●初出場
1985年4月10日
●最終出場
2000年8月16日

明徳義塾高校から駒澤大学に進学。3年生時に日米大学選手権で14奪三振の大会記録(当時)を打ち立て、最優秀投手に選ばれた。3年生秋は3試合連続完封勝利を含む6勝0敗、防御率0.90の活躍で最優秀投手とベストナインに選ばれた。4年生秋は4勝0敗、防御率1.40で2度目の最優秀投手とベストナインに選ばれた。東都大学リーグ通算34試合登板し15勝3敗、防御率1.91、132奪三振。
1984年日本ハムファイターズに1位指名され、入団。
1985年から一軍に定着し、8勝を挙げた。
1988年には先発・リリーフ兼任で防御率2.38の好成績で最優秀防御率を獲得。
1995年オフにフリーエージェント権を行使して読売ジャイアンツに移籍。
移籍1年目の1996年には39試合に登板して6勝1敗3セーブを挙げ、同年度のセントラル・リーグ最優秀中継ぎ投手になった。
2000年、千葉ロッテマリーンズでプレーするが、同年限りで引退した。
2008年から2009年、群馬ダイヤモンドペガサスでコーチを務めた。
2013年、栽培しているタマネギを使用した餃子などの食品加工会社「げんちゃん」を群馬県前橋市に設立。
同年暮に本社を高崎市に移転し2014年1月には事務所内に販売所を設けている。
2011年、仲間たちと株式会社ドリームチームも設立。