高見澤 考史 (takamizawa.k)

●出身地
群馬県前橋市
●生年月日
1975年4月30日
●投球・打席
右投左打
●ポジション
外野手
●プロ入り
2000年 ドラフト6位
●初出場
2001年6月3日
●最終出場
2002年10月13日

●経歴
群馬県立前橋工業高等学校野球部出身。1度は東京ガスに入社するも、2006年に契約金0選手の1人としてオリックスに入団。50m6秒1の俊足で、2001年からメジャー入りしたイチローの穴を埋める選手として期待され、1年目から一軍出場を果たす。2年目の2002年には62試合に出場し、プロ入り初ヒットを西武の松坂大輔から本塁打で記録。しかし2003年以降は故障に苦しみ、現役続行を断念せざるを得なかった。理想のバッティングフォームを持つ選手として一部評論家、関係者から注目されていた。