服部剛史(hattori.t)

鳴門高校野球部
アームレスリング世界チャンピオンの経験を持つ

鳴門高校野球部OBである事もあり、恩師の森脇監督の依頼を受け、超腕ジムで毎日のように、選手の筋トレを受け持つ。
特に体幹強化に重点が置き、日に日にスイングは力強さを増した。
四国大会を制覇し、センバツ切符に大きく前進。県・四国大会全8試合で78得点、チーム打率4割超の強力打線が生まれる。