近藤 ひふみ(kondo.h)

1955年(昭和30年)福岡県出身。
バレーボールの名門・博多女子高校からユニチカに入社。2年目からレフトアタッカーとしてレギュラーの座をつかんだ。
全日本入りも期待されたが80年に退社。
アシックスに再就職してもバレーボールへの情熱は消えず、ユニチカ時代の恩師・小島孝治氏が全日本監督に就任した際にはマネージャーとしてチームを支えた。
99年、「人と人とのつながりを大事にしたい。カウンター越しに友人知人と語り合いたい」との思いから「居酒屋 梅一輪」を開店。
16年1月、アシックス時代の後輩と共同でカフェスタイルの店に衣替えして「カフェと和食 梅一輪」としてオープンした。