光山英和(mitsuyama.h)

●生年月日
1965年11月20日
●投球・打席
右投右打
●ポジション
捕手
●プロ入り
1983年 ドラフト4位

大阪市生野区出身の元プロ野球選手(捕手)

上宮高校在学中の1983年、第55回選抜大会に出場。
同年秋ドラフトで近鉄バファローズ4位指名。
1989年日本シリーズでは第2戦2打数2安打1本塁打を放ち活躍。
1990年 野茂英雄とバッテリーを組むなど正捕手の座を獲得。
打撃面でも2桁本塁打を記録。
1997年中日ドラゴンズへ移籍。
1999年5月16日巨人へ移籍。
2000年千葉ロッテマリーンズ入団。
2001年メキシカンリーグ参加。
2002年横浜ベイスターズへ移籍。
2003年 韓国のロッテ・ジャイアンツ入団。
現役引退後
2004年GAORAで放送「なまら!北海道日本ハムファイターズ中継」
(2009年よりGAORAプロ野球中継)、北海道のSTVラジオの解説者
NOMOベースボールクラブのコーチ。
ボーイズリーグ オール松原の監督
2007年北京オリンピック野球日本代表スタッフとして
アジア予選・同本戦に帯同。
2009年道新スポーツの評論家。
2011年埼玉西武ライオンズの一軍バッテリーコーチ。
2012年から作戦コーチを兼任した。
2014年からはGAORAとSTVラジオの野球解説者として活動する。