太田 久士(ota.h)

株式会社横浜ビール代表取締役社長。
ビール製造をはじめ、地元で生産された食材を使った『驛の食卓』など、様々なレストランの運営を行う。数々のビアコンペで入賞するビールを数多く世に出し、地元産地にこだわった食材は、地元住民から熱い支持を得ている。
太田社長は現在もトライアスロンの試合に出場したり、トライアスロン団体のサポートをしたりとスポーツに深く関わっている。

また、下の写真にも写っているプロボクサー(全日本スーパーバンタム級チャンピオン)の大竹秀典選手は『驛の食卓』で勤務しながら現在もボクシングに励んでいる。
こういった現役選手のサポートも行っており、大竹選手が英国での世界初挑戦が決まった会見の際、太田社長は「勝ったら大竹ラベルのビールをつくりたい」と約束し、メディアでも大きく取り上げられた。