高柳出己 (takayanagi.i)

元近鉄バッファローズ投手

小学校時代は剣道。
野球を始めたのは中学校の頃からで後にこの剣道の
経験がけん制やフィールディングに役立つ。
春日部工高に進学するも、高校時代は登板機会に恵まれなかった 。
高校卒業後は、明治大学のセレクションを受け合格したが、日本通運に入社。
1987年のドラフト1位で近鉄バファローズに入団。
1988年10月19日の伝説のダブルヘッダー第2戦に先発。
1989年の10月12日対西武ライオンズダブルヘッダー第1戦
に先発し、伝説のブライアント3連発にも立ち会っている。
1996年千葉ロッテマリーンズ入団するも同年限りで引退。
プロ野球マスターズリーグの大阪ロマンズでプレー。
1998年から2002年佐川印刷で軟式野球部の顧問。
2007年、柔道整復師国家試験に合格。
同年「たかやなぎスポーツアカデミー」「高柳整骨院」を開業。
巻き爪を修復する技術を習得した。