上野 一太郎 (ueno.i)

高校時代は自転車競技でインターハイ出場!
大学時代は農大の大根踊りとトライアスロンに熱中!大学 卒業後、教員生活を七年、しかし、その時の体重は114キロ、そんなある日に百田尚樹原作のボクシングを題材にした映画『ボックス』を見てボクシングで生 徒をインターハイに連れてく指導者を夢に教員を辞め、単身東京へ、なんも無いゼロからのスタートを。たまたま世田谷の居酒屋で心優しい植木屋の親方が可愛 がってくれて植木職人をしながらプロライセンス取得!プロになったのをきっかけに植木屋スポンサーに。ボクシングに向かう背中を献身的に支えてくれたのが 当時看護婦してた奥さんで料理はもちろん減量前の全てをサポート!
しかし、実家の家業も考える運命にあり、実家で家業を継ぐ身となり、今までの経 験を仕事に生かし現在に至ります!ボクシングで強くなりたい一心は、強く有りたい一心に!土を耕し野菜を作り「メイドイン日本が作る肉牛を、東京オリン ピック選手村で…!」を夢に牛肉生産に取り組んでます!