【浪乃花教天の春場所ぶちかまし!】大相撲三月場所(大阪) - 八日目 –

八日目

勝ち □負け

大翔鵬● ― ○嘉風

立合い嘉風は左を固めて頭であたり大翔鵬が頭を押さえて引きに来たところを嘉風はしっかりついていき一気に押し出して勝負を決める。
嘉風は相手に引かせ一気に勝負をつけいい相撲でした。

竜電○ ― ●豊ノ島

立合い竜電は踏み込んで頭であたり右上手を引き豊ノ島は左差して攻め竜電は左を差して左四つに組止め頭をつけ攻めるが豊ノ島は半身になってこらえ竜電は上手を引き付けながらじりっじりっと前に攻め寄り切って勝負を決める。
竜電は上手で豊ノ島の左の差し手をころし廻しを与えず攻めいい相撲でした。ただ力強さスピードがまだまだ足りない感じがします。

宝富士○ ― ●阿武咲

阿武咲は立合い踏み込んで頭であたり突いて前に攻め宝富士は土俵際右手で下から阿武咲の突きを突き上げていなして回り込み阿武咲は構わず攻めるが宝富士は右から突いて突き落として勝負を決める。
阿武咲は踏み込んで頭であたって攻めたまではよかったのですがいなされたときに少しバランスを崩し腰が高い状態で攻めたのが敗因ですね。あそこは慌てずしっかり見て攻めていけば良かったですね。

御嶽海● ― ○魁聖

立合い御嶽海は頭であたり魁聖は胸で受け止め前に圧力をかけて攻め御嶽海は直ぐに引きそこを魁聖は攻め左で上手を引き寄り切って勝負を決める。
御嶽海はちょっと相撲が悪すぎますね。

貴景勝○ ― ●遠藤

貴景勝は立合い頭であたり突き放して前に攻め遠藤は直ぐに引き貴景勝は構わず攻め突き出して勝負を決める。
貴景勝はあたって突き放して遠藤の上体を起こし一気に攻めいい相撲でした。あまりにも力の差がありすぎる感じがしますね。

玉鷲● ― ○豪栄道

立合い玉鷲は頭でいき、豪栄道は左から張っていき玉鷲が突いて前に攻め豪栄道は頭を下げ上体を低くして右左と廻しを引き中に入り廻しを引き付けて一気に前にでて寄り切って勝負を決める。
玉鷲は廻しをとられたときの処理がちょっと下手なのかな~って感じました。

明日から後半戦!優勝争いが楽しみです。

浪乃花 教天(なみのはな かずたか)
1969年3月19日生/青森県出身

1984年(昭和59年)二子山部屋入門
1984年(昭和59年)5月場所 – 初土俵
1990年(平成2年)11月場所 – 新十両
1992年(平成4年)9月場所 – 新入幕
1994年(平成6年)11月場所 -敢闘賞受賞
1995年(平成7年)3月場所 東小結昇進
1997年(平成9年)3月場所 – 引退

バックナンバーはこちら >>