【浪乃花教天の春場所ぶちかまし!】大相撲三月場所(大阪) - 十日目 –

十日目

勝ち □負け

竜電○ ― ●琴恵光

竜電は踏み込んで頭であたり右をのぞかせ琴恵光はその店腕をたぐって回り込み竜電は左から押っつけて上手を引き圧力をかけながらじっくり攻め琴恵光左を巻きかえにいきもろ差しになり右で竜電の上手を切るが竜電は直ぐに上手を引き琴恵光が前に出ようと攻め竜電の左が再び切れ竜電は右から上手投げを打ちながら回り込み頭をつけ出し投げを打って琴恵光を崩して攻め寄り切って勝負を決める。
竜電はじっくり圧力をかけて攻めたのが良かったですね。ただ竜電にはもっとスケールの大きい相撲を期待します。

嘉風○ ― ●

立合い嘉風は左を固めて頭であたり勢は胸でいき嘉風は直ぐにいなして攻め左を差し勢は振りほどくが嘉風は再び左を差し右で勢の左をころして前に攻め寄り切って勝負を決める。
嘉風は左を差し頭をつけ先に攻めいい相撲でした。

琴奨菊○ ― ●阿武咲

立合い阿武咲は頭であたり左ハズで攻めようとするが琴奨菊は右から抱え込み左押っつけて前に攻め寄り切って勝負を決める。
琴奨菊は阿武咲に何もさせずいい相撲でした。今場所は特に相手との距離感がいいですね。
阿武咲は自分の相撲を忘れてしまってますね。

御嶽海○ ― ●遠藤

立合い頭であたり合い遠藤は左を差し御嶽海はその左を右から押っつけ遠藤は右からいなして回り込み突いて攻め御嶽海はそこを叩いていなし遠藤が振り向いたところを前に攻め遠藤が引いたところを押し出して勝負を決める。
御嶽海は遠藤を中に入れなかったのが勝因でしょう。ただちょっとスタミナ切れかなって感じがします。

白鵬○ ― ●玉鷲

立合い玉鷲は頭であたり横綱はかち上げぎみに立ち左を差して攻め、玉鷲はその左を小手に振って横綱の後ろにつき前に攻めるが横綱は直ぐに振り返り突き落とし勝負を決める。
横綱は体の反応がよかったのが勝因ですね。

貴景勝○ ― ●鶴竜

お互い頭で突き合って貴景勝が前に攻め横綱は回り込もうとしたところでバランス崩しそこを貴景勝は引き落として勝負を決める。
貴景勝の圧力が強いため横綱がバランスを崩しほぼ自滅な感じがありますね。明日の白鵬との対戦が楽しみですね。

浪乃花 教天(なみのはな かずたか)
1969年3月19日生/青森県出身

1984年(昭和59年)二子山部屋入門
1984年(昭和59年)5月場所 – 初土俵
1990年(平成2年)11月場所 – 新十両
1992年(平成4年)9月場所 – 新入幕
1994年(平成6年)11月場所 -敢闘賞受賞
1995年(平成7年)3月場所 東小結昇進
1997年(平成9年)3月場所 – 引退

バックナンバーはこちら >>