浪乃花教天の名古屋場所もぶちかまします!【名古屋場所の相撲解説を毎日配信】

前回春場所に続き元小結・浪乃花さんに、この名古屋場所も解説をして頂くことになりました。

こうご期待ください!

名古屋場所:7月7日(日)初日~7月21日(日)千秋楽

解説は取り組み翌日の配信になります。

浪乃花さんよりコメントをいただきました。

いよいよ7月7日より名古屋場所が始まります。見所として、先場所優勝した朝乃山が今場所も優勝に絡んでこれるのか?そして新小結の阿炎、竜電の両力士が上位陣を掻き回すことができるのか、そして、私の同期の佐渡ヶ嶽親方の息子、二代目琴ノ若が、新十両に昇進!等、見所はいっぱいです。そして何よりも、新大関として、先場所途中休場し、今場所角番の貴景勝が出てくるのか、それとも休場なのか……。
そして注目力士は、出場するなら貴景勝、阿炎、竜電、朝乃山、明生、阿武咲、です。
名古屋場所15日間、どうぞ宜しくお願いします。

浪乃花 教天(なみのはな かずたか)

1969年3月19日生/青森県出身

プロフィール

1984年(昭和59年)二子山部屋入門
1984年(昭和59年)5月場所 - 初土俵
1990年(平成2年)11月場所 - 新十両
1992年(平成4年)9月場所 - 新入幕
1994年(平成6年)11月場所 -敢闘賞受賞
1995年(平成7年)3月場所 東小結昇進
1997年(平成9年)3月場所 - 引退

主な戦績

通算成績:423勝402敗10休 勝率.513
幕内成績:117勝153敗 勝率.433
現役在位:78場所
幕内在位:18場所
三役在位:1場所(小結1場所)
三賞:1回
敢闘賞:1回(1994年11月場所)
各段優勝
十両優勝:2回(1994年1月場所、1994年9月場所)