緩急自在

新着情報

【緩急自在】vol.28「小学生のワールドシリーズ」

ユニホームを着た少年たちがヒソヒソと話していました。  「やばい、緊張してきた」  「心臓がドキドキしているよ」  私はちょっとした縁があって少年野球チームに関わ...
緩急自在

【緩急自在】vol.27「ジュニアスポーツの意義」

 先日、少年サッカーを取材する機会に恵まれました。日刊スポーツ新聞社などが主催する「JA全農杯 全国小学生選抜サッカー決勝大会2019」です。  本来サッカーはチーム11人ですが、同...
緩急自在

【緩急自在】vol.26「昭和から平成、そして令和へ」

昭和最後の日刊スポーツ1面って何だったんだろう? 平成の終わりを迎え、そんなことを考え、東京発行の紙面を調べてみました。1989年(昭和64)1月7日、土曜日の新聞です。  「小柳ルミ子...
新着情報

【緩急自在】vol.25「センバツで何球投げたか?」【チケットプレゼント企画終了】

今年のセンバツは投手の球数に注目していました。最近の野球界では「球数制限」が話題になっています。センバツでは、一体どのぐらいの球数を投げていたのか調べてみました。以下はすべて延べ人数です。 ...
緩急自在

【緩急自在】vol.24「イチロー選手の言葉」

 イチロー選手が現役を引退しました。3月21日から22日にかけ1時間23分に及ぶ引退会見を開きました。彼の言葉は、野球だけでなく人生そのものを感じられます。一問一答がたっぷり掲...
緩急自在

【緩急自在】vol.23「認定トレーナー合格!」

 久しぶりにテストのプレッシャーを味わいました。3月3日、横浜市内で行われた日本イップス協会の講習会に出席しました。会を終えた後、私だけ部屋に残りました。同協会の会員になってから3回の講習を終...
緩急自在

【緩急自在】vol.22「有名人とファンの距離感」

 あれは銀座の焼き鳥店でした。1997年の年末だったと思います。プロ野球の元監督さんに連れて行ってもらい、名店の焼き鳥を堪能しました。その帰り、奥の座敷にいた私たちはカウンター席の後ろを通って...
緩急自在

【緩急自在】vol.21「病気に立ち向かう勇気を!」

 苦しい体験をしたからこそ優しくなれる人がいます。元Jリーガーの杉山新さん(38)もそうです。病気の子どもに対する思いを聞きながら、私は涙が出そうになりました。  2月18日、さ...
緩急自在

【緩急自在】vol.20「大阪でイップス克服を!!」

 イップス研究所が大阪にもオープンします。2月15日、大阪市淀川区の阪急電鉄「十三」駅から徒歩5分という立地です。大阪支所長は原島卓也さん(27)。私は昨年イップスを取材している際に彼と出...
緩急自在

【緩急自在】vol.19「長嶋茂雄さんと『孫子の兵法』」

 長嶋茂雄さんがお元気と知って安心しました。春季キャンプに向けた巨人のスタッフ会議が行われた1月18日、山口寿一オーナーが「自宅に戻っていると聞いています」と明かしました。 「年末だった...