athletegai

令和の断面

【令和の断面】vol.88「ドラフトから漏れた選手たちへ」

「ドラフトから漏れた選手たちへ」  1984年11月。  もう気が付けば37年前のことになる。  私は、東京・浜松町の東芝ビルで「プロ野球ドラフト会議」の行へ(テレビ中継)を見守っていた...
令和の断面

【令和の断面】vol.87「『勝』と『西郷』勝ったのはどっち?」

「『勝』と『西郷』勝ったのはどっち?」  雨で1日順延。  月曜日(4日)に最終ラウンドが行われた国内女子ゴルフのメジャー大会、日本女子オープン(栃木県烏山城CC)をテレビで観戦した。  3...
令和の断面

【令和の断面】vol.85「長友や大迫のJリーグ復帰について」

「長友や大迫のJリーグ復帰について」  Jリーグが活況(9月19日現在)を呈している。  首位を走る川崎Fを僅差(勝ち点4)で追いかける横浜。優勝争いからは少し遅れを取っているが、セカンドグ...
令和の断面

【令和の断面】vol.84「ロコソラーレが見せた根性」

「ロコソラーレが見せた根性」  今どきあまり使わない言葉を聞いて、思わず彼女たちに引き付けられてしまった。  北京五輪出場を目指すカーリング女子の日本代表決定戦でのことだ。  20年日本...
令和の断面

【令和の断面】vol.83「パラリンピックのレガシー」

「パラリンピックのレガシー」  パラリンピック開催中に全盲のスイマー木村敬一選手(30歳、東京ガス)が著した「暗闇を泳ぐ」という本を読んだ。  木村選手は、08年の北京からパラリンピックに...
令和の断面

【令和の断面】vol.82「智弁和歌山は美しかった」

「智弁和歌山は美しかった」  夏の甲子園、史上初の兄弟校同士の決勝(8月29日)となった智弁和歌山(和歌山県)対智弁学園(奈良県)の試合は、9対2で智弁和歌山が勝って、21年ぶり3度目の優勝...
令和の断面

【令和の断面】vol.81「甲子園の降雨コールドについて」

「甲子園の降雨コールドについて」  朝日新聞のデジタル版に以下の記事を見つけた。降雨コールド告げた球審、今も葛藤 大阪桐蔭×東海大菅生 【著者抜粋】  悪天候に悩まされている第103...
令和の断面

【令和の断面】vol.80「キャプテン不在というチームマネジメントの妙」

「キャプテン不在というチームマネジメントの妙」  東京五輪で金メダルを獲得した侍ジャパン。  前回の当コラムでも触れたが、その活躍はコロナ禍にあっても野球の面白さを世界中に発信し、多くの子...
令和の断面

【令和の断面】vol.79「野球とソフトボール 金メダルは新しい戦いの始まりだ」

「野球とソフトボール 金メダルは新しい戦いの始まりだ」  8月8日、東京五輪が閉幕した。  コロナ禍で開催された今回の五輪は、一部の競技を除いてそのほとんどが無観客で行われる異形の祭...
令和の断面

【令和の断面】vol.78「トラック種目に現れた侍たち」

「トラック種目に現れた侍たち」  東京五輪第11日目(8月2日)。  この日行われた陸上のトラック種目を見ながら思った。  時代が変わりつつある。  いや、もう変わっているのかもしれない…...
タイトルとURLをコピーしました